nano PROCESS nano PROCESS

金属箔 [ チタン・ステンレス・モリブデン他]

当社では概ね100μm以下の金属板を箔として加工しています。少量多品種の加工が得意分野となります。銅、ステンレス、チタン、モリブデン、アルミ等材料を選ばないこともレーザー加工の特徴と言えます。

加工例・加工実績

  • PET上の金属膜除去

    下地へのダメージを極限まで減らし、金属膜(クロム)のみを除去しています。
    膜厚200nm 線幅20μm
  • SUS304切出し加工

    アルミ以外のチタン、モリブデン等の機械加工では難しい材料もレーザーを用いることで加工可能です。
    熱による歪もないため金属箔のようにやわらかい材料であっても精度良く加工ができます。
  • アルミ箔へのスリット加工

    スリット幅0.2mm
    この技術は、国立天文台すばる望遠鏡の分光用スリットとして採用されています。
  • Ti箔星型加工

  • 銅板穴あけ加工(t100um)

    熱影響による変色や変質もありません。
  • 銅板の切断加工断面

    金属の切り出し加工
    バリの無い高品質な加工が可能です。
加工素材一覧へ戻る