nano PROCESS nano PROCESS

ガラス

一口にガラスと言っても液晶パネルを初め身の回りのあらゆるところに使われています。一方で加工の難易度としては高い材料となり、機械的には強度を保ったままいかにしてきれいに加工するかがポイントとなります。近年では従来よりも薄い厚さ100μmや50μm以下のガラスも出ておりこれらについて母材の特性を損なわない加工が求められています。

加工例・加工実績

  • PET上の金属膜除去

    下地へのダメージを極限まで減らし、金属膜(クロム)のみを除去しています。
    膜厚200nm 線幅20μm
  • サファイアへマーキング

    サファイアへのマーキング加工
    単結晶SiCへのシリアル番号付与も可能です。
  • ガラス多段加工

    左:Φ1,Φ0.6,Φ0.2mm/ザグリ 88,241um
    中:Φ1,Φ0.6,Φ0.2mm/ザグリ 88,236um
    右:Φ1,Φ0.6,Φ0.2mm/ザグリ 92,244um

  • ガラス基板貫通穴02

    ガラスへの穴加工
    1000倍
  • ガラス基板貫通穴01

    ガラスへの穴加工
    100倍
加工素材一覧へ戻る