nano PROCESSnano PROCESS

レーザー受託加工

レーザー加工で未来を切り開くナノプロセスにお任せ下さい。

微細加工に特化し、ピコ秒・ナノ秒・マイクロ秒パルスレーザー、炭酸ガスレーザー等の様々な種類のレーザー発振器を用い最適な要求に対応いたします。
ナノプロセスでは、レーザー加工を数ある加工ツールのひとつと考え、レーザー加工の利点を最大限引き出せるように加工方法を検討しております。また、ひとつの製品においてもこれまでの概念にとらわれずグループ会社内の機械加工、放電加工、マイクロブラスト加工との組み合わせで一貫した最適なソリューションを提案します。
  • これまで不可能であった微細加工の分野において、高アスペクト比の深穴、深溝、貫通加工が可能
  • レーザーを選ぶことで、あらゆる材料に対応可能
  • 前後工程がなく、短工程で対応が可能
  • 切りしろが極めて小さいため、切断においては材料や取り数の効率化が可能
ナノプロセスで、取り扱う材料は、金属全般、シリコン、炭化硅素(SiC)、各種ガラス、樹脂等の高分子材料、機械加工等では難しいタングステン、モリブデン、チタンの加工、その他脆性材料の加工も得意です。
もちろん上記以外の材料も可能な限り対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

試作開発

単発案件でも、試作スパンが長い案件でも対応いたします。

受託加工だけでなく、今後の製品設計や各種研究用途に試作品の加工も行います。基本的には受託加工と同様に行いますが立ち合い加工等によるレーザー加工とはどういうものか?と言った対応も可能です。

装置製造

オリジナルマシンの製造ならお任せください!!

当社で加工を行い、今後数量が増大する場合やハンドリング、前後工程の都合で社内取り込みが必要なレーザー工程を検討する場合当社にてプロセスの確定を行い株式会社アルプスエンジニアリングにて装置します。
500角汎用レーザー装置 BSP-50D

保有加工整備

従来の工法では加工が難しい難加工材料をターゲットに高品質な微細加工が可能です。

ピコ秒、YAGレーザー、YVO4レーザー、ファイバーレーザー、CO2レーザーにてパルス幅20ps~200ns,cwまで材料、加工品質にあわせた加工のご提供が可能です。ガルバノスキャナとステージ駆動の連動動作で広い範囲を高精度で微細加工を行うことが可能です。
加工に対する発振器等の組合せは弊社までお問い合わせください。

測定機器類

  • レーザービームプロファイラ

    試験に際し、ビームプロファイルの測定が可能なため、加工条件に対する、より定量的なデータ取得に役立ちます。
  • 干渉走査型顕微鏡

    薄膜除去等においてナノメートルオーダーの加工プロファイル取得が可能です。
  • Nikon レーザー顕微鏡

    大きなワークを高精度に寸法や深さの測定を行うことが可能です。
  • デジタル顕微鏡

    一般的な加工径や形状の測定が可能です。
  • 実体顕微鏡

    加工条件を確認する際、直感的に見て状況を判断することができます。ここで、より精密な測定器にて加工条件の最適化が可能となります。